news & column

心が軽くなるコラムと情報。
全文はクリックでブログに飛びます。

株式会社 野口医学研究所《ヒリエンスツアー》のご紹介

2022/09/10

米国財団法人 野口医学研究所は、「患者優先の医療を目指して」をスローガンに医師や看護師をはじめとした医療従事者や医学生を対象に、米国への臨床留学プログラムを提供し多数の医師・医学生の研修を支援し、国際的なジェネラリストの育成のために貢献しています。

自然の中でのセミナー@ヒリエンスツアー by株式会社 野口医学研究所

2022/08/29

こんな道をひたすら北上し、北杜市須玉町増富地区、クリスタルライン。先週土曜日はこの自然に恵まれた場所での心理学セミナーでした。

悲しみのニュースが続いて―私たちの心への影響をどう少なくするかー

2022/05/12   

前回に続きこういった悲しい情報が飛び交う中でどう私たちは自分の心を守ったらいいのか、2つのアイディアを考えました。 

悲しみのニュースが続いて―私たちの心への影響

2022/05/12  

五月病に加えてこのところまた悲しいニュースが重なりますね・・・昨年末にも同じ様な状況があったのはまだ記憶に新しいのに。芸能人という特殊な立場の方のニュースなので私たちは余計に
心が揺り動かされます。

ラジオ『笑顔の港』再放送のお知らせ

2022/05/09
 インターネットラジオ『笑顔の港』再放送。本日21:00〜.21:30です!  素敵なグラフィックレコードはChoji Fuji さん@uta_chota

有難うございました!  5月2日の放送では沢山のコメントや感想、

有難うございました, 

次回の中田塾を担当させていただきます。

2022/03/19  

2022年4月2日(土)16:00〜 第70回中田塾にて「カウンセリング」

をテーマにお話させていただきます。中田塾は中国医学専門の中田薫先生が主催する、東洋医学の視点から健康を学ぶ月一の講座です。

11年目の3.11

2022/03/11
 何度での思い出さなければと思います。あの震災後に支援に入ったスクールカウンセラー活動の資料を引っ張り出して今朝から眺めていました。



雪遊び

2022/02/11
 昨日は降りしきる雪の中で、3歳児と雪だるまに雪合戦、そしてそり遊び。3歳児曰く…



『中田塾』第68回を担当いたします

2022/02/02
 このところ1日が3時間くらいの速さで過ぎていきます。コワいですね(笑) 取り急ぎのお知らせです。毎月第1土曜日に行われている中田医院中国医学研究所(院長:中田薫先生)『中田塾』。第68回と第70回は私が担当させていただきます。



自分の感覚を大切に~中学生・高校生へ~

2022/01/12
 本日は新年最初の高校での相談。年末年始を過ごしたそれぞれの生徒と会えて安心しました。



新春の富士山の様々な表情

2022/01/04
初詣はいつも富士山の麓の富士北口浅間神社に行きます。今年もお参りしてきました。その日の富士山のさまざまな表情をおおくりします。

謹賀新年

2022/01/01

 あけましておめでとうございます。新しい年が明け

いつものように今年はどんな年になるか思いめぐらせています。

児童生徒の皆さんへ

2021/12/30

 今年もあと二日。そして長い二学期もおわりました。痛ましい事件や出来事の情報が周囲を飛び交う中、自分を見失わずに何とか二学期のゴールへと

辿り着けたこと、本当にお疲れ様!

心を穏やかに

2021/12/21

 おはようございます。今朝も一段と冷え込みが厳しい星見里です。 師走は多くの人の心がざわつきがち。些細なことから心にためていたものがパカンと開いて出てくることもあります。 

散り際の美

2021/12/02

 いよいよここ星のさとも紅葉が終わりに近づいています。

ラスト、最高に鮮やかな色を見せてくれているのは楓の木🍁 

紅葉が美しい季節

2021/11/16

おはようございます。空の青と紅葉が美しい季節です。自然はそのときどきに、飾らず気負わず自分らしい姿を見せてくれますね。その美しいこと。

今朝の風景

2021/11/11 

山梨県北杜市にある星のさとからみた鳳凰三山 。 そして、

今日の富士山。そのほかここからは八ヶ岳茅ヶ岳南アルプス

などが見えます。 

私達はどんな出来事からも学んでいける存在。

2021/11/10

影が長くなってきました。いよいよ冬らしい景色ですね。相変わらず世の中に、悲惨な事件や悲しい出来事がありますね。そのような出来事を見ていると・・・

10月28日発売CLASSY.12月号に、「臨床心理カウンセリング 星のさと」が紹介されました!!

2021/11/03

 30~40代の今を輝く女性たちの雑誌CLASSY..その12月号(10月28日発売)に当相談室が紹介されました。

コミュニケーション・ツール

2021/10/ 12  

地元にある歴史公園「ふるさと公園」何年かぶりに散歩。近くにあるのになかなか行かないものですね。 甲斐国は武田信玄の活躍した時代、この高台に「狼煙」があった場所です。 

八ヶ岳、縄文火話

2021/09/ 28

 八ヶ岳南麓の星見里市は縄文の文化がとても栄えた所です。あちこちに遺跡があります。先日空き時間を見つけて北杜市考古資料館に行ってきました。 

満月と名月と

2021/09/ 21

 今夜は中秋の名月。お月様は見えているでしょうか。私の住む

山梨県北杜市は先程その姿を雲間からはっきりと見せてくれました。なんでも、満月と中秋の名月が重なったのは8年ぶりということ。

ラジオ収録

2021/09/ 19

山梨県北杜市にある、医師であり中国医学の権威でもある中田薫先生がパーソナリティを努める番組に出演させていただきました。
東洋医学を極めた先生の必要な治療と考える4つの柱のうち

季節は秋へ

2021/09/ 17

今年は庭のザクロも山法師の木も,たわわに実がなっています。
野菜と同じように、歳によって実のつきは違うものですね。
これからの季節は、しっとりとした秋のお花や、乾いた色の葉

クレヨンでいたずら描き

2021/09/02 

子供グッズ売り場で見つけたというクレヨン🖍

小さな子どもが口に入れても大丈夫な嬉しいクレヨンです

これがなかなかの優れもの! 

実のなる木

2021/08/022

山法師の実がたわわになっています。今日はメジロが来ていました。毎朝4~5種類の野鳥の朝ご飯の風景が見られます。

体の声を聴く

2021/08/019

何年も前から漢方薬を飲んでいます。飲むのを忘れたり、暫く取りに行かずに怠けたりしていますが、それでもゆる~く続いています。自分に合う漢方薬は・何かいい感じ ・体調崩しにくい やっぱいそんなゆる~い実感があります。

感染対策キティちゃん

2021/08/013

ちょっと怖そうに見えるけど愛嬌のあるとげとげの真っ赤な顔。そバイ菌菌ちゃんをキティちゃんがハンマーで退治ー!!ペダルを踏んで消毒液がでてくるとキティちゃんのハンマーが振り下ろされて

思いがけない出来事!

2021/08/01

今年は様々な社会的な出来事も含め沢山の個人的なイベントや節目を迎えています。その中でも今回は個人的なスクープとなるようなニュースが入ってきました。なんと家の敷地内に・・・

感覚の豊かさ

2021/07/27

暑い、、、部屋に入ると冷房が心地よい。でも気づかない間の体の冷えにはくれぐれも気をつけなきゃ、ですね。便利な世の中は一見体に良いような感じもしますが生活の隅々まで快適さだけを選択し

先日の夕空

2021/07/21

先日の夕空がとても美しかったので載せました。人間にはとてもできない自然の造形。時間を忘れて見ていました。昔は住む地域に木に囲まれた鎮守の神様や氏神様がありました。そこで遊ぶ子どもた

自分を認める

2021/07/15

よく使われる言葉では自己効力感、自己肯定感、自己信頼などと言い換えてもいいかもしれません。自分が自分の価値や能力を認められることは自信にもつながる大事なことですね。 

《今日の言葉》

2021/07/12

 心に残った言葉、元気を戴く言葉をシェアします今日の言葉】「過去はない。未来もない。あるのは永遠に続く今だけだ。今を生きろ。今を生ききれ。」

体の声を聴く

2021/07/04

 ときには体について考えましょうか(^^)雨が続くと気分が落ち着く人もいれば低気圧の影響で体調を崩す人もいますね。家の近くに漢方医の名医の中田医院中国医学研究所があります。いつも漢方薬をいただいているところです。

被害がこれ以上大きくなりませんように

2021/07/03

 熱海が心配です。先程、熱海に住む友人と連絡が取れホッとしました。丁度他県の実家に帰っていたとこのと。ですが、、まだ安否のわからないご家族、ご友人いる方はどのような思いで過ごしているでしょうか。またこの他の地域でも多くの被害。被災された方が

 

「境界」とは。

2021/06/30  

山梨県立美術館で行われている針生卓治展「境界をみつめて」に行ってきました。境界とは、社会や個人が設定する、ある意味人工的なものです。自然の中には「境界」という概念はないのではないでしょうか。

気分転換の方法

2021/06/25  

昨日。久しぶりの自由じかん。大切な友人と人の少ない平日を選んでランチ。星見里市の一番北にある小淵沢で心身ともにリフレッシュ。こんな時間が心の元気の為には必要ですね。

空間を創る

2021/06/23  

お花をいけるという動作は私にとってはお花の気持ちを聴きながら花器に一本一本置いていく。というお花との共同作業なのですが、私がお花の心をうまく聴けて納得できる置き方をみるとそこにある種の空間が創られています。 

沙羅双樹の花~不安の時代~

2021/06/19  

沙羅双樹の花…といえば、そうあのフレーズ「祇園精舎の鐘の声。諸行無常の響きあり」 有名な『平家物語』を思い出します。沙羅双樹の花は“盛者必衰” “諸行無常”の象徴として登場します。 

失敗体験の大切さ

2021/06/14
 (続き)失敗をも含めて選択できる力。それが大人と呼べる所以なのでは、、と前回述べました。当然のことながらこのような力は

一朝一夕には生まれてきません。選択のできる「意思」や「覚悟」が必要になります。 

選択するということ

2021/06/12
どちらか好きな方を選んでいいよ。といわれるとホッとする反面、思考が止まってしまうことがありませんか。「どちらか一つを選択して、もう一つを選ばない」という行為は2つのうちの1つをとるが、もう1つを選ばない、という厳しい行為でもあります。

一歩を踏み出す処方箋

2021/06/09
なかなか踏み出せないと悩む方がいます。頭の中ではたくさん沢山イメージし、計画しているのに、それをすることでどんなに楽しいか、充実するかをわかっているのに。

レジリエンス

2021/06/05
コロナが終息せず社会がどうなっていくか、そんな不安の強い世の中。今後企業や社会が求めるだろう力の一つが“レジリエンス”。簡単に言うとどのような過酷な状況や絶望的な事態に出会っても、

カウンセリングを受ける?

2021/06/04
よく「カウンセリングを受ける」と言いますね。この言葉、ときどき間違って使われることがあるようで

アナログ作業

2021/06/03
社会がどんなに便利になってもボタン一つで望みが叶う世の中であっても 心をいやしたり成長させたり成熟に向かったりする作業は

心の中心

2021/05/30
星見里の空を集めてみました。星のさとのある北杜市は八ヶ岳の裾野にあり南東には大きく富士山が見えます ここは標高が高いため

心の居場所を持っていますか

2021/05/25
カウンセリング場面。心に深い傷を持った10代の男の子。
箱庭を勧めてみると

名前の由来

2021/05/22
久びりの投稿になってしまいました💦改めて「星のさと」の名前の由来を・・・

寺子屋風 セミナー記 その2

2021/01/09

日本に古くからあり、続いてきたものは私たちに大切なことを伝えてくれます。便利になった世の中ですがちょっと立ち止まりそれらが私たちに教えてくれることに

寺子屋風 セミナー記 その1

2021/01/05

新年もすでに5日過ぎました。昨年末もギリギリの27日、星のさとの提携先の塾 ルードゥスアカデミーの冬期講習において1-day 心理セミナーが行われました。

あけましておめでとうございます。

2021/01/01

あけましておめでとうございます。昨年は私達それぞれが各々の立場で多くを考え気づかされる稀有な一年でした。